スポンサーリンク

MSXSLを使ってXSLTで変換した結果をファイルに出力する


MSXSLのダウンロード

MSXSLをダウンロードすると、コマンドプロンプトでXSLTでXMLを変換した結果をファイルとして出力することができる。

microsoftのサイトからmsxsl.exeを検索して、ダウンロードして、
ダウンロードしたexeファイルをどこのフォルダにおいて、環境変数Pathにそのファイルのパスを追加すればコマンドプロンプトで実行できる。

これは、XMLファイルをXSLTで変換した結果をファイルとして保存する機能がある。
XSLTの機能だけでは、変換結果をファイルに保存してくれませんので、これを使えば便利。
ただ、一つずつしかファイル変換できない。

コマンドでMSXSLを実行して変換した結果を出力する

コマンドの使い方

コマンドは上記のように使います。

使ってみる

変換前のxmlファイルと適用するXSLファイルのディレクトリに移動し、コマンドを実行すると、出力ファイルが作成された

 

XSLT
スポンサーリンク
シェアする
trelab