スポンサーリンク

[Git Hub] SSHからHTTPSの認証方式にしてみる

HTTPSの方が推奨

私はSSHの方法試してたことがなく、HTTPSの方が推奨ということが公式ドキュメントに合ったので、
HTTPSの認証で試してみたいと思います。

環境

  • Windows10
  • Git Hubにtestリポジトリ作成

HTTP認証でローカルリポジトリと連携させてみる

ローカルリポジトリをいったん削除

データをリモートリポジトリから落としてくるので、
まず、sshで連携してたローカルリポジトリをいったん削除します。
ローカルリポジトリのディレクトリで、下記コマンドを実行して削除。

これで、同じところにクローンしようとしたら、
エラーが出たので、ローカルリポジトリのフォルダを削除しました。

https認証でローカルリポジトリにクローンする

リモートリポジトリのデータをローカルリポジトリにクローンすることで、
データを落とします。

コマンド実行すると、ユーザー認証が出たのでgithubのユーザーで認証。

結果は下記のようになり、ローカルリポジトリが作成されました。

HTTPS認証を使った感想

メリット

  • SSHキー関係の事が難しい方はオススメ。断然初心者にはわかりやすい。
  • SSHキーの管理をしなくていい

デメリット

  • 毎回ユーザー認証がでる?
Git
スポンサーリンク
シェアする
trelab