スポンサーリンク

[Git Extensions] マージツールの設定方法(WinMerge・KDiff3)


マージツールの設定について

Git Extensionsで、マージツールの設定がないと、競合等が発生したときに、
競合解決時に使用するマージツールが以下のように使えません。
設定しておけば、マージツールでDIFF確認し、競合解決を行えます。

マージツールの設定して使う

KDiff3の場合

ツール→設定から、以下の画面を開き、マージツールの修復ボタンから設定します。

設定を開いたら、マージツールの部分の設定を行います。
マージツールにkdiff3を選択し、マージツールのパスにkdiff3のexeファイルパスを入れます。

競合した場合、マージツールが開くようになります。

プログラムを開くを選択すると、DIFFが表示されるため、そこで競合の解決をできます。

WinMergeの場合

WinMergeを、マージツールを設定する場合も、同様に設定すれば使えます。

Git
スポンサーリンク
シェアする
trelab