スポンサーリンク

AWSクラウドプラクティショナー 難易度や未経験の勉強方法【合格体験記】


AWSクラウドプラクティショナー

勉強方法

AWSについては、ほぼ未経験で、インフラ系の知識も資格CCNAだけ持っているだけの知識の状態で勉強しました。
勉強内容は以下の通り。

  • 公式テキスト
  • AWSのクラウドプラクフィショナーの無料学習動画(日本語字幕)
  • Udemyの問題集

まず最初に学習すべきなのは、AWSの学習動画と公式テキスト。
これはどちらから進めてもいいと思いますが、学習動画のほうが初心者からするとわかりやすいです。
公式テキストは文字ばかりでわかりずらいため、動画から始めたほうが良いと思います。
公式テキスト、AWS学習動画は大体2回周回するくらいやりました。

Udemyの問題集はセール中に買いました。基本的にセールは月に何回かやってるので、絶対セール中に買うべきです。
行った問題は、基本問題と応用1、応用2を90%程度解けるようになるまでやりました。
他に会った応用3と超難関の問題はやりませんでした。理由は問題が分かりずらすぎてコスパが悪いからです。

学習期間・難易度

学習期間は大体1ヶ月で、40h~60hくらいは勉強したと思います。
難易度としてはCCNAよりは簡単に感じましたが、合格ラインが70%なので油断してると落ちるかもしれません。

合格結果

結果は83%でした。
問題内容としては、そこまで公式テキストにない難易度高すぎる問題とかはなかったと思います。
ただ、日本語の表現が、公式テキストと異なっていたりしたので、意味があっているかどうか悩んだりはすると思います。

資格
スポンサーリンク
シェアする
trelab