スポンサーリンク

[XSLT] XPathで使うノード用語の意味を解説


XSLTでいうノードとは?

XPathのノードは、ツリー構造の意味で表すと節のこと。
要素ノードで例えると、要素そのものではなく、要素の位置を示すために要素にくっついているものがノード。
要素や属性などの部品を表現するために使われる。

ノード用語の意味一覧

ノード 意味
ルートノード ツリーの最上位のルート。「/」がルートノード。
「/hogehoge」はルートノードではない。
要素ノード 要素に対応するノード。
テキストノード 文字データに対応するノード。
文字データとはタグに囲まれた文字。
属性ノード 属性に対応するノード。
名前空間ノード 名前空間に対応するノード。
処理命令ノード 処理命令に対応するノード。
(処理命令とは <? と ?>で囲まれた一文。ただしXML宣言は除く)
コメントノード コメントに対応するノード。
コンテキストノード 現在位置に対応するノード。
カレントディレクトリ的な意味合い。
XSLT
スポンサーリンク
シェアする
trelab