スポンサーリンク

[XSLT] 条件分岐ifの使い方


条件分岐ifの概要

条件分岐を行うには、<xsl:if>を使う。
else文みたいなのはなし。
使いたい場合はchoose要素でできる。

サンプルコード

変換させるxml

XSLT

変換結果

解説

<xsl:if>の使い方

<xsl:if>要素のtest属性に条件式を記載し、TrueかFalseを判断し、Trueなら中身の処理を実行する。

条件式

&gt;=が>=で、&lt;が<という意味になっている。

xmlのデータを取り出す場合は、XPathで指定して要素のデータを取り出して条件式に入れられる。

コード解説まとめ

xml側の年齢を変えてみると、出力結果が変わるので実際に試してみるとよい。

XSLT
スポンサーリンク
シェアする
trelab