スポンサーリンク

XSLTとは?


XSLTとは?

XSLTはXSL Transformationsと表現され、XMLファイルを変換するための言語になる。
1999年にバージョン1.0が勧告され、2017年までに3.0が勧告されています。

XSLTの使い道

基本的には、XMLファイルのデータを使って、作りたいというときに使う。
代表的な例は以下の通り。

  • XMLのデータを使ってHTMLに変換してWebページにする。
  • 既存のXMLのデータから必要なものを取得して加工し、新しい形のXMLを出力する。

まとめ

XSLTとは、XMLファイルのデータを使って変換・加工を行うための言語。

XSLT
スポンサーリンク
シェアする
trelab