スポンサーリンク

[Oracle] プラガブル・データベースとは?コンテナ・データベースとの関係


プラガブル・データベース(PDB)とは?

コンテナ・データベース(CDB)という大きなデータベースに、
小さなデータベースが1つ以上があり、その小さなデータベースがプラガブル・データベース(PDB)。

このCDBの中に、複数のPDBがある構成をマルチテナント・アーキテクチャという。

CDBとPDBの使い分け

CDBにはデータベース自体の管理関連のデータを入れる。

PDBにはユーザーが入れたいデータを入れる。

古いものは非CDB

CDB、PDBの構成になる前のDBは、非CDBと呼ばれている。
つまりCDB、PDBは今までは使われていなかった。

まとめ

非CDBは、12cから非推奨なので、今後はマルチテナント・アーキテクチャが主流になってくる。

現在最新の無償版のOracle Database 18c Express EditionでもデフォルトでCDBが作成されて、
その中にPDBを作成していく形となっているので勉強用に試すことができる。

Oracle
スポンサーリンク
シェアする
trelab