スポンサーリンク

Sourcetreeの使い方・環境構築・日本語化


Sourcetreeの環境構築

インストール

Sourcetreeは、以下の公式サイトから、ダウンロードして利用することができます。

Sourcetree | Free Git GUI for Mac and Windows
A Git GUI that offers a visual representation of your repositories. Sourcetree is a free Git client for Windows and Mac.

今回はWindowsでインストールします。

インストーラーを起動するとBitbuketのアカウントの紐づけ設定をするか聞かれます。
BitbuketはGit Hubみたいなものです。
Bitbuketを使っていれば、紐づけるべきですが、今回はGit Hubを使うのでスキップです。

Mercurialは分散型バージョン管理システムのことです。
使わない場合は必要ではないですが、とりあえずデフォルトでチェックつけたまた次へ進みます

そのあと、ユーザー名とメールアドレスの設定を行います。

SSHキー認証を行う場合ははいで設定してください。

リモートリポジトリの設定(Git Hub)

起動時のRemoteから、アカウントを追加をします。

ホスティングサービスをGitHubに設定します。プロトコルは今回はHTTPS認証で行います。
OAuthトークンを再読み込みで、GitHubアカウントとの紐づけが行われます。

紐づけに完了すると、自分のGitHubのアカウントが追加され、そのアカウントのもつリモートリポジトリ一覧が確認でき、
クローンをここから実行することができます。

クローンすると、以下のような画面で、バージョン管理することができるようになります。

Git
スポンサーリンク
シェアする
trelab