スポンサーリンク

[Git Extensions] DIFFツールの設定方法(WinMerge・KDiff3)


DIFFツールの設定について

DIFFツールを設定すると、Git Extensionsから指定したDIFFツールで差分を確認したりできます。

DIFFツールを設定して使う

KDiff3の場合

DIFFツール→設定から、以下の画面を開き、DIFFツールの修復ボタンから設定します。

Diffツールのの入力欄に、以下のように、Kdiff3のexeファイルパスを入れます。

この設定をすることで、以下のような差分確認を行う場合、お気に入りのDIFFツールで確認できます。

 

WinMergeの場合

KDiff3と同じように、exeファイルのパスを設定します。

以下のような表示でDIFFツールを使えます。

 

Git
スポンサーリンク
シェアする
trelab