スポンサーリンク

[Git Extensions] コミットの取り消し・打ち消し(リバート・リセット)


コミットの打ち消し(リバート)

リバートは完全なコミットの取り消しではなく、
過去に行ったコミットを打ち消すものです。

やり方は、打ち消したいコミット地点で右クリックメニューから「このコミットをrevert」で打ち消します。

実行すると、以下のように競合が発生します。
左が作業フォルダ、真ん中が打ち消したいコミットをしていない状態、右が打ち消したいコミットをする直前の状態。

今回は「commit取り消し」というテキスト追加したコミットを打ち消したいので、
以下のように、真ん中のファイルをマージします。

これで、競合解決し、コミットすれば、真ん中のファイルの状態になります。

コミットの取り消し(リセット)

コミットの完全なリセットは、右クリックメニューから「現在のブランチをこのコミットにリセットする」でリセットできます。

以下の通り、リセットの種類があります。
Hardが完全にリセットになります。

リセットのコミットをした後、強制プッシュを行えば、リモートリポジトリの方もリセットされます。

 

Git
スポンサーリンク
シェアする
trelab