Laravel

Laravel

[Laravel] マイグレーションのロールバックで巻き戻すやり方

概要 マイグレーションのロールバック機能を使って、DBの状態を巻き戻します。内部的には、順番にdownメソッドを呼び出して処理していく動きになります。 DBの状況確認 まずは、DBのマイグレーションがどのように行われてい...
Laravel

laravelプロジェクトのバージョン確認方法

laravelプロジェクトのバージョン確認方法 php artisan --version コマンドプロンプトなどで、Laravelプロジェクトのフォルダに移動して、上記のコマンドを実行すると、以下のようにバージョン確認が行え...
Laravel

[Laravel] バリデーションのエラーメッセージを変更する

概要 フォームリクエストクラスの機能を使って、バリデーションのエラーメッセージを変更します。 実践 フォームリクエストクラス public function rules() { ...
Laravel

[Laravel] バリデーションのメッセージを日本語に変更する

概要 バリデーションのデフォルトエラーメッセージの言語は、デフォルトでは英語ですが、日本語に変更しるやり方を解説します。 手順 resources\lang\enにあるファイルを、resources\lang\jaフォル...
Laravel

[Laravel] フォームリクエストクラスでバリデーションする

概要 フォームリクエストクラスを使って、バリデーションの機能をコントローラー側で処理するのではなく、その手前にバリデーションを行うようにします。 実践 フォームリクエストクラス php artisan make:...
Laravel

[Laravel] 基本的なバリデーションチェックとエラー表示

概要 フォーム入力のバリデーションチェックを行い、入力内容が不正であった場合に、エラーメッセージを表示させていきます。 実践 コントローラー public function receive(Request ...
Laravel

[Laravel] モデルでレコード追加・更新・削除

概要 モデルでを使用して、レコードの追加、更新、削除の基本的な使い方をまとめます。 追加 $employee = new Employee; $employee->name = "加藤"...
Laravel

[Laravel] モデルの作成・基本的な取得系メソッドの使い方 all where find

概要 Eloquent ORMで使用する、モデルの基本的な使い方について、まとめていきます。 実践 モデルクラスの作成 モデルは、以下のような形でartisanコマンドを実行して作成します。Employeeの部分が...
Laravel

[Laravel] シーダを使ってDBのテストデータ作成 (Seeder)

概要 シーダクラスを使って、DBのテーブルに入れるテストデータを作成します。 実践 シーダファイル作成 以下のように、artisanコマンドでシーダファイル作成します。公式ドキュメントによると、ファイル名は特に規定...
Laravel

[Laravel] マイグレーションでテーブル作成する

概要 マイグレーション機能を使って、テーブルを作成していきます。 実践 マイグレーションファイルの作成 以下のように、実行するとマイグレーションファイルが作成します。employeesの部分がテーブル名です。テーブ...