Angular

Angular

AngularをVSCodeでデバッグする方法

デバッグ設定 Angularのプロジェクトフォルダ直下にある.vscodeフォルダ内の、launch.jsonにデバッグ時の設定があります。基本的にデフォルトの設定で問題ないです。ポート番号やブラウザなどを変えたければ変えればいい感...
Angular

mat-tableのフィルターをfilterPredicateを使って行う[Angular]

filterPredicateとは mat-tableにあるデフォルトのフィルタリング動作が設定されているので、ここにオーバーライドすることで上書きできるメソッド。フィルタの処理をカスタマイズしたい場合は、ここの処理の戻り値を、抽出...
Angular

Angular Materialのテーブルをmat-tableで作ってみる

作ったテーブル ソースコード app.module.ts ここでは、MatTableModuleをインポートする。 import { NgModule } from '@angular/core&#...
Angular

[AngularMaterial] 環境構築・インストールする

インストールする Angularのプロジェクトにカレントディレクトリを移動して、以下のコマンドを実行します。 ng add @angular/material 以下のメッセージは、インストールするかどうかのメッセージなの...
Angular

[Angular] EventEmitterの使い方

EventEmitterとは カスタムイベントを作成するのに使われる。例えば、呼び出し先のコンポーネントでイベントが発生した場合、呼び出し元でイベントを検知して処理できる。 実践 button.component側で発生...
Angular

Angular CLIで新規プロジェクトを作成する

新規プロジェクト作成するコマンド 以下のコマンドで、exampleAppという名前でAngularのプロジェクトをカレントディレクトリの直下に作成します。 ng new exampleApp その後、routingを設定...
Angular

Angular CLIの環境構築・インストール(Windows)

まずはNode.jsのインストール npmコマンドを使うため、Node.jsの環境が必要です。以下を参考にします。 Node.jsのインストール・環境構築(Windows) Angular CLIのインストール 以...