スポンサーリンク

Python 3 エンジニア認定基礎試験の勉強方法・勉強時間・難易度


Python 3 エンジニア認定基礎試験について

概要

Python 3系の基礎的レベルを評価する試験です。
資格があったとしても、実務経験がある人に比べると劣りますが、
完全な未経験者よりは資格があった方がアピールしやすいでしょう。

勉強方法・参考書など

参考書はプログラミング経験が1年程度あるような、
入門レベルがわかっていれば必要ないです。

未経験者はスッキリわかるPythonなどの入門書を買って基礎を身に着けましょう。

その後、試験対策として、
出題範囲として紹介されている下記サイトの内容を読みます。

Python チュートリアル

出題範囲

試験の内容を確認したら、
Web上でできる模擬試験を行い、9割以上とれるようにしましょう。
この程度ができれば合格率は格段に上がります。

模擬試験サイト

DIVE INTO EXAM

PRIME STUDY

勉強時間・難易度

プログラミング未経験者なら60時間、
プログラミング経験者なら20時間、
Python経験者なら10時間程度で事足りるレベルです。

難易度としては難しくありませんでした。
上記の勉強法で、模擬試験はDIVEだけ使い、
試験では9割取ることができました。

難易度はPythonプログラミング経験者からすれば簡単なレベルです。

資格
スポンサーリンク
シェアする
trelab